当店のエアコンクリーニングは、基本的に「壁からまるごと取り外す」完全分解でのクリーニングです。

その内ニオイの原因になりやすい主要部品「熱交換器」と「送風ファン」のみエコ洗剤「珪酸ソーダ」溶液に漬け込み、その後業務用ケルヒャーによる超高圧洗浄をします。

同時に、分解した樹脂部品については弱アルカリ洗浄剤、ハイターなどの次亜塩素酸漂白剤(合成洗剤)を使用し手早く洗っていきます。

ただし、合成洗剤のような化学物質に過敏な方もおられるので当店では「エコ洗浄」もご用意しています。

エコ洗浄では、熱交換器、送風ファンの洗浄は上記同様ですが、分解した樹脂部品についても珪酸ソーダで洗浄します。

合成洗剤を一切使わず、特にカビやすい一番の異臭元「送風ファン」についてはフィンを1枚1枚丁寧にブラッシング。

その後60℃以上の熱湯で温熱殺菌することでカビの完全除去が可能となります。

エコ洗浄は、合成洗剤を使用する場合と比べて薬剤費もかかり作業時間も多少延びるため+5000円の価格設定です。

ほとんどのお客様は、合成洗剤も使用する通常洗浄をお選び頂いていますが、ご自分にあった方法をご検討下さいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。